AIグループ

AIグループ センチュリー21マイホーム(先輩からのメッセージ)

先輩からのメッセージ

徳田憲司

徳田憲司 役職:部長 / 入社日:2006年6月入社

お客様にとって住宅探しは人生での一大イベントです。
「徳田さんで良かった!本当にありがとう」と感謝の気持ちを頂けることがやりがいです。
不動産仲介業は住宅を探すだけでなく、お客様がその場所その家で生活することをイメージし提案、アドバイスする事が私たちの仕事です。
1組のお客様との出会いが1つのプロジェクトであり同じプロジェクトはありません。
それぞれのお客様にあったご提案、アドバイス=感謝の気持ちとなります。
感謝されるお仕事・・・これが私たちにとって最高のお仕事です。

仕事を通じて自分磨きに挑戦してみませんか?
仕事を通じてお客様に感謝されてみませんか?
仕事を通じて社会に貢献してみませんか?
そんなお仕事です。ただ時間に出勤して時間に帰る?
時間を忘れてしまうほど飽きないお仕事です。
まずは人として成長していくこと。
これから新社会人になり長い人生を歩むことになります。
一緒にお客様のため仲間のため数多くの人のためにお仕事しましょう。

山口隆文

山口隆文 役職:課長 / 入社日:2011年3月入社

入社した当初はなんの資格もなく、不動産の知識・経験もないところからスタートしました。そんなところから始まったのに、収入面だけでなく、これだけ可能性の幅があり、充実感が得られる仕事は私はないと思います。この会社を通して自分自身が成長して、社会に貢献できる仕事だと実感してます。

始めは何をしてよいのか・何ができるのか考えてしまいますが【根拠のない自信】から私はスタートしました。根拠が無いからこそ先輩・上司のいう事を素直に聞き出来ないと事が、出来るようになって【根拠のある自信】につながっていきました。目標をもって1年後・3年後・10年後・自分がどうなっていたいかをイメージし取り組めば、そこに必ず近づいていけると思います。

田中信行

田中 信行 役職:課長 / 入社日:2003年2月入社

①不動産業(住宅仲介業)に入った理由

京都大学出身の田中ですが、人の人生の中で一番大きな買物になる、やりがいのある仕事だと思ったので不動産業を選びました。
(あと、頑張った分だけ、大きく稼げそうだったということも)

②現在勤めている会社について

センチュリー21は数あれど、神奈川はもちろん全国でもトップクラスの実績のある会社なので、良いお手本が目の前にあり、実地で学べる環境が整っています。もちろん、その分、仕事はやらなければいけないことも多く、最初は大変に感じることもあるかと思います。

③現在の仕事でうれしかったエピソード

ご購入頂いたお客様から別のお客様をご紹介頂いた時は、そのお客様に満足をしてもらえる仕事ができたのかなと嬉しくなりましたね。

④今後の目標について

会社が全国で1位になることによって、また新たな展望も開けてくるので、まずはそこに向けて頑張って行きたいです。

小城 宜史

小城 宜史 役職:課長代理 / 入社日:2013年10月入社

①不動産業(住宅仲介業)に入った理由

早稲田大学出身の小城ですが、人の人生の中で一番大きな買い物に携わりたかった。
人に喜んでもらえる仕事をしたかった。

②現在勤めている会社について

良い点…自分の自主性を持って、工夫しながら仕事が進められる。
悪い点…特になし。

③現在の仕事でうれしかったエピソード

販売したお客様の新居に訪問した際に歓迎してくれて感謝をされた。

④今後の目標について

一人一人のお客様との繋がりを維持して、仕事の輪を広げていく。

三津田 大亮

三津田 大亮 役職:アドバイザー / 入社日:2013年10月入社

①この仕事で良いところ

自分の頑張りや行動で、初めて会った人の人生に携われる所。

②新入社員へのメッセージ

お客様の人生に携わる為には日々の努力や頑張りは必要ですが、周りの先輩などが丁寧に教えてくれるので心配いりません。そこから成約になり、お引渡の時にお客様から言われる感謝の言葉は格別なものになります。

ページの先頭に戻る