AIグループ

AIグループ センチュリー21アイ建設(先輩からのメッセージ)

先輩からのメッセージ

雨宮 賢二

雨宮 賢二 役職:アドバイザー / 入社日:2014年7月入社

不動産会社は未経験でちゃんと働けるのか、やっていけるのか、人付き合いは大丈夫だろうか、入社前は不安なことばかりでした。
働きはじめると、住宅ローン、不動産にまつわる知識、本当に学ぶことばかりで大変な面も多かったですが、仕事の時には厳しい上司や先輩もプライベートの相談にものってくれたり、休みの前に一緒に飲みに連れて行ってくれたりと良くしてくれています。
休日は旅行や買い物に行っても、平日だからどこも空いているし、どうしても土日休みたい時には、有給休暇をもらえるので、個人的にはありですね。
頑張り次第では年収1000万以上も可能だし、今後の目標としては一度センチュリオンを取ってみたいです。

岸見 英治

岸見 英治役職:主任 / 入社日:2014年3月入社

最初は不動産の売買という仕事に不安を感じていましたが、入ってみると周りが色々とサポートしてくれたので、不安はすぐになくなりました。
お客様の将来を左右しかねない3~4000万円の商品を扱うことには、今でも緊張はありますが、その緊張のお陰で慎重になれる部分があるので、今後も慢心せずにコツコツと頑張っていきたいと思っています。
入社時は若手と呼ばれてましたが、徐々に中堅と呼ばれてもおかしくない年齢になってきました。将来後輩に目標とされるような先輩になりたいと思います。
アイ建設は店舗別ではコンスタントにセンチュリー21の全国加盟店中10位以内に入ってますが、もっと上位に行けるように貢献したいです。

原 準也

原 準也役職:課長 / 入社日:2013年11月入社

前職は仲介ではなくて、ディベロッパーに勤めていたんですが、仲介であればその知識が活かせると思いアイ建設を選びました。入ってみると実際にやり取りしていた人がいて驚かれましたね(笑)
最初はもちろん勝手が違い戸惑う部分も多く苦労しましたが、最初の半年くらいは先輩や上司と一緒に行動して、その都度色々と教えてもらえたのは大きかったですね。続けていく自信をもらいました。
建物に関しては、元が建てる方にいたので、そっちはあまり苦労しませんでしたね。
当社にノルマはないんですが、売上が上がらない最初のうちは結構しんどかったです。ただ、頑張れば翌月とかの給料に反映するところがこの仕事の魅力ですね。

児玉 和貴

児玉 和貴役職:アドバイザー / 入社日:2018年4月入社

埼玉県から入社のために引越し、アイ建設に入社しました。
社会人として働くことも、不動産会社で働くことも初めてだったので、最初は戸惑ったり不安なことも多かったんですが、年の近い同僚もいたし、先輩や上司も色々と相談にのってくれるので、今はとても楽しくやっています。
お客様は30代前後の方が多く、ほぼ100%が年上なので大変な面もありますが、人生に関わる住まいを扱うことの充実感を今は感じています。
帰りに同僚と飲みに行くことも多いんですが、成約した後に飲む一杯は最高なんですよね。
念願だった車(トヨタ86)も買ってしまったので、より一層仕事を頑張らないといけないですね(笑)

萩野 貴将

萩野 貴将役職:アドバイザー / 入社日:2018年6月入社

私は父がグループ会社に働いていた縁で、アイ建設で働くことになりました。
富山から引越してきて、最初は少しホームシックになったこともありましたが、同い年くらいの仲間も多いし、先輩も優しいので今はとても楽しく働いています。
正直、最初に想像していたよりも楽な仕事ではないですね。何度も案内したお客様でも連絡が取れなくなってしまったり、沢山見せても条件内で気に入る物件がなかなか見つからず焦ることもあります。
だけど、頑張った分が歩合として返ってくるのは魅力だし、働きがいに繋がっています。

ページの先頭に戻る