AIグループ

AIグループ センチュリー21アイ建設

センチュリー21アイ建設

アイ建設

社長メッセージ

人生の基盤となる家を売ることで、営業としても人間としても大きく成長できる

約30年でグループ社員総数200名超の不動産事業グループに

AIグループは株式会社アイ建設を中心に、横浜市内で不動産仲介業や住宅分譲に取り組む企業9社が力を合わせ、徹底的にお客様の目線に立った不動産事業を展開している企業グループです。昭和61年の創立当初は、たった4名の社員でした。しかし30年をかけて横浜の地にしっかりと根をはり、現在はグループ社員総数200名を誇る企業グループへと成長しています。この成長の背景には「コツコツと、基本に忠実に仕事をする」という変わらない姿勢があります。その姿勢はお客様の信頼に繋がり、その結果不動産ネットワークのセンチュリー21において、2012年から4年連続で企業グループ部門全国第1位を獲得しています。

新人営業社員が活躍しやすい仕組みがある

当グループでは複数ある不動産事業の中でも、不動産売買仲介事業が大きな柱になっています。これは不動産を売りたいお客様と買いたいお客様との間に入って、不動産の知識を活かしながら売主様・買主様の両方に満足いただける不動産売買のお手伝いを行うこと。もっと端的に言えば、家を売買仲介する営業です。取り扱うのは「家」という大きなものですから、営業もハードだろうと想像することでしょう。しかし当グループでは、新人社員が営業成績を上げやすい仕組みをこれまでのノウハウからシステム化しており、実際に入社間もない社員が初めての契約を取るまでの期間は、同業の中でも早い方だと思います。大きな不安を持つ必要はありません。

営業エリアの拡大で、活動できる範囲もどんどん広がる

今後は神奈川・横浜というエリアを超えて東京や埼玉にも活動の範囲を広げていきます。グループ全体の売上も10年後には現在の3倍以上の数字を設定しており、当グループの勢いをますます高めていく予定です。その分営業社員の活躍できる場所が広がることでしょう。当グループでは社員の頑張りを正当に評価しており、努力次第では大きな収入を得ることや、若くして重要な役職への抜擢など、大きく成長できるフィールドがあります。実際、当グループには人間的な魅力のつまった社員が多いです。明るくて元気な対応ができる方なら十分活躍できるチャンスはあります。

ページの先頭に戻る