AIグループ

会長挨拶

「本日入社、本日オープン」個人として常に初心を忘れず、
店舗としてオープンした時の気持ちを忘れない。
この経営方針がAIグループの原点です。

 昭和61年12月にたった4名の店舗からスタートし、バブル崩壊やリーマン・ショックで業界が不況に陥る中、“お客様主義宣言の徹底”を掲げて業績を伸ばし今年で創立30年、総数200名を擁する企業グループに成長いたしました。
 各グループ店舗7社はすべて不動産ネットワークのセンチュリー21に加盟しており、多数の全国表彰を受賞しております。特に企業グループ部門表彰では2012年から4年連続で全国ナンバーワンを受賞いたしました。
 創立30年を迎え、AIグループは5年後、10年後、更なる未来へと向けて飛躍いたします。

AIグループの中・長期ビジョン

横浜市内を中心に不動産仲介・新築分譲・リフォーム等を行っておりますが、まずは湘南、川崎エリア、更にこれからの10年で東京・埼玉・千葉エリアへの店舗展開を予定しております。
 このようなミッションを成し遂げるためには「人材」が最も重要であると考え、今まで各グループ店舗ごとに行っていた採用活動を統合し、昨年から企業グループとして採用活動を行うことにいたしました。そうする事によって、多くの将来の幹部候補たちを採用して中・長期ビジョンを見据えた人材への投資をおこないます。

新卒者の皆さんへ

新規店舗拡大にはグループの成長と共に育つ人材が必要です。皆さんの秘めた力を存分に発揮していただくチャンスがAIグループにはあります。5年後には管理職、更に5年後には社長を目指していただき、時代にマッチした経営者が増えることこそが、グループの成長にとってなによりも重要であると考えております。
 志の高い人、大胆な夢を持っている人は大歓迎です。共に未来へと邁進しましょう。

AIグループ会長 坂本繁美

ページの先頭に戻る